ハースストーン攻略ブログ

Hearthstoneのゲーム攻略情報やプレイ考察などの雑記を書いていきます。ちなみに、本サイトはネコ(メイジ使い)と私ロック(ローグ使い)の共同で行ってます!

【爆誕!悪党同盟】パラディンのカード考察・分析

 

ロックです。

 

パラディンどこに向かってるのかいまいちワカラン。

 

 

 

▼▼▼▼▼▼コモン▼▼▼▼▼▼

 ◆諦めるな! 前評価:1

1マナ Secret(秘策): 相手がスペルを使用した時 味方のミニオン全てに体力+2を付与する。

 

実際どうなのかわからないが、使用条件がツライ上に、ミニオンが展開できていないと意味がなく、効果もそこまで強いわけでもないとまぁ。。。

ほぼ使わないと思います。

 

 

◆ライトフォージの祝福 前評価:2

 

2マナ 双呪文 味方のミニオン1体に生命奪取を付与する

 

パラディンで双呪文ってのがポイント。

ロアの効果がスペルでコスト下げする関係上、延長戦狙う上でも生命奪取は割とあり。

 

問題は、味方ミニオンがいないと意味のないスペルで、かつスタッツが上がるわけでもないただの効果付与ってことで、付与先のミニオンにスタッツが求められる。

一番ありえそうなのは、Magnetic(超電磁)で強化したミニオンだろうか?

Silence(沈黙)くらったときの被害も甚大ってことですね。。。

 

◆ブロンズの伝令 前評価:3

 

3マナ ドラゴン (2/2) Deathrattle(断末魔):4/4のドラゴン2体を手札に追加する。

 

ドラゴンデッキ作るなら是非ホシイ。

3マナ域は特にドラゴンディンだと割とウスイので、まず採用できる。

トワイライトドレイクや通話士とのシナジーがあるため、割と高評価。

手札に入るドラゴンは4マナなので、カードパワーという意味では馬鹿みたいに強い。

 

問題は、本体スタッツそこまで高くないってのと、4マナ2体ってのは割とマナテンポ悪い。

Deathrattle(断末魔)という即時性のなさも考えると、テンポ差で負ける場面がありそう。

 

闘技場ではカードパワーの高さにより、採用できそう。

 

▼▼▼▼▼▼レア▼▼▼▼▼▼

 ◆苦肉の策 前評価:2

 

1マナ 双呪文 ランダムなパラディンのSecret(秘策)1つを準備する。

 

非常にオシイ。

レジェンドミニオンを考えると、メチャクチャ使いたいところなんだが、パラディンのSecret(秘策)でランダムってのはちょっとばかり頂けない。

逆に、相手からも何が準備されたのかわからない点は、面白い効果だと思うし、1枚で2枚分のSecret(秘策)を準備できるのは、カードパワー的に〇

 

問題点はどうやってもランダムな点。

安定した効果は期待できないし、期待した効果を発揮するかも未知数。

 

◆勇者の目覚め 前評価:2

3マナ 自分のデッキから最もコストが低いミニオン1体を引く。そのミニオンに+2/+2を付与する

 

不老不死の大祭司とは非常に相性がよく見える。

3マナ1ドローとはいえ、スタッツ+2/+2がついてくるなら妥当なマナコスト。

ケレサスのスタン落ちが非常に悔やまれる。

 

問題は、どうやってもマナテンポ悪いし、不老不死の大祭司自体が悠長。

Silence(沈黙)一発でひっくりかえされることも考えれば、とてもつかいづらい。

動員の代わりにはどうやってもならないので、デッキにはいらなそう。

小型ミニオンでサーチしたいカードがでるか、コンボデッキでミニオン絞ったデッキなら採用されるか?

少なくとも、ロアデッキでは、デッキ枯渇までもっていかないといけないので、非常に微妙。

 

ドラゴンデッキのデッキ圧縮に使えるかな?

 

◆謎めいた剣 前評価:3

 

2マナ 攻撃力2/耐久度2 Battlecry(雄たけび):自分のSecret(秘策)が準備されている場合 攻撃力+1を獲得する 

 

アグロパラディンやSecret(秘策)パラディンではいるかも?

パワー+1ってことから、2マナで3/2の武器になる可能性があるのは強い。

 

問題は、Secret(秘策)がですね。。。

そもそもパラディンミニオン展開ヒーローって考えると、ちょっと悩ましい。

 

 

▼▼▼▼▼▼エピック▼▼▼▼▼▼

 ◆ドラゴン語の通訳士 前評価:4

 

5マナ (3/5) Battlecry(雄たけび):自分の手札のドラゴン全てに+3/+3を付与する

 

効果が馬鹿みたいに強烈。

スタッツは若干タフネス寄りだが、ドラゴンがすべてフィニッシャークラスに変貌するのは強烈。

前のパックでドラゴンシナジー持ったミニオン追加されてることもあり、ドラゴンディン来るのか?

ドラゴンディンの場合、やや遅いこともあり、アグロへの対抗策としてTaunt(挑発)ドラゴンがほしいところ。

 

問題は、手札にドラゴンいないとまず腐る。

スタン落ちしたドロー手段がとにかく手痛い。

 

◆決闘だ! 前評価:2

 

5マナ 各プレイヤーのデッキからミニオンを1体ずつ召喚し それらを闘わせる

 

コンボデッキに対するキラーカード。

メックトゥーンなんか引き出した日には、相手がコンシすること濃厚。

6マナ以上のミニオンをデッキから引き出せれば、さらに強烈。

 

問題は、パラディンでそんなデッカイミニオン出すなら、人海戦術っていう。。。

ヒーローコンセプト的にツライものがありますね。

ドラゴンデッキならありかもしれないが、ドラゴンデッキってほとんどBattlecry(雄たけび)持ってるのがツライ。

 

 

▼▼▼▼▼▼レジェンド▼▼▼▼▼▼

◆リッサ司令官 前評価:4

 

3マナ (4/3) 自分のSecret(秘策)は2回発動する

 

効果がとにかく強烈。

スタッツがイイのもポイント高いが、身代わりや救済が2回発動するので、横展開にも強い。

Secret(秘策)のサーチミニオンがスタンにあることも考えると、十分すぎる性能。

 

問題は、単体では仕事しない点?

Secret(秘策)ありきなので、どっちかっていうとワイルドで暴れそうなカード。

 

◆ノザーリ 前評価:4

10マナ ドラゴン (4/12)Battlecry(雄たけび):両ヒーローのライフを上限まで回復する。

 

ドラゴンディン以外でも幅広く使えそう。

OTKパラディンでも使えそうな気がする。

ドラゴンディンの足が遅いこともあり、ノザーリでライフ回復を一気に行えるのは強烈。

 

問題としては、相手がOTKデッキだったりすると、むしろご褒美になりかねない点。

10マナという重さにより、アグロ対策としては弱い点。