ハースストーン攻略ブログ

Hearthstoneのゲーム攻略情報やプレイ考察などの雑記を書いていきます。ちなみに、本サイトはネコ(メイジ使い)と私ロック(ローグ使い)の共同で行ってます!

【デッキ紹介】トークンドルイド(ロック式) (ドラゴン年 1/3パック)

ロックです。

 

雑に作ってみた。

 

▼▼▼▼▼▼デッキ▼▼▼▼▼▼

### トークドルイド
# クラス: ドルイド
# フォーマット: スタンダード
# ドラゴン年
#
# 1x (1) 殻斗果流格闘家
# 2x (2) ドリームウェイの守護者
# 2x (2) 野生の力
# 2x (3) レイドリーダー
# 2x (3) 古代樹の祝福
# 2x (3) 獰猛な咆哮
# 2x (3) 造園
# 2x (4) なぎ払い
# 2x (4) ロアの紋章
# 2x (4) 森の魂
# 2x (4) 狐火の森
# 1x (5) 星の雨
# 1x (5) 樹木会話師
# 1x (5) 自然の援軍
# 2x (6) トーレンの森林管理官
# 2x (8) 森の助け
# 2x (10) マルチマンチャー
#
AAECAbSKAwRW7QO0iQPOlAMNQP0C9wPmBfkK1+8C3/sC4fsCv/0C+oYDw5QDypwD05wDAA==
#

 

▼▼▼▼▼▼コンセプト▼▼▼▼▼▼

わかりやすく、ひたすら横展開して殴りつけるデッキ。

相手のデッキと引き次第で動きをチマチマ変えてる。

 

コントロール相手だと横展開しすぎたときに、一発で跳ね返されるので注意が必要。

特にウォリ、メイジ相手は簡単に全体除去で跳ね返される。

逆を言えば、跳ね返されること前提で手札切っていけるともいう。

 

ローグ相手なら、基本は横展開でOK.

退散だけが怖いので、強化は後回し。

特に樹木会話師で変身したトレントをバウンスされるのがコワイ。

森の魂も同上。

 

個人的には、Taunt(挑発)ミニオン除去のためにマルチマンチャーを入れているんだが、結構役立つ。

レイドリーダーは、強化スペルを使用せずともパワーが上がるので結構強い。

 

ナバランスはそこまでよくないので、初期ハンドにドリームウェイの守護者か、造園はほぼ必須で欲しい。

4マナ~5マナが多めなので、割と遅い。

 

遅い代わりに、ドリームウェイ、造園、ロアの紋章、自然の援軍とまぁ、マナ通りに展開できれば、大概のアグロデッキやコントロール相手に展開力で勝てる。

 

超個人的に思うのは、パラディンの株奪いすぎやろ。。。