ハースストーン攻略ブログ

Hearthstoneのゲーム攻略情報やプレイ考察などの雑記を書いていきます。ちなみに、本サイトはネコ(メイジ使い)と私ロック(ローグ使い)の共同で行ってます!

【アップデート】ナーフ情報

ロックです。

 

迷走してる感がスゴイナーフ来ました。

 

◆召術師の招来(メイジ固有カード)

3マナから4マナに変更

 

 元々山の巨人や海の巨人からTaunt(挑発)持ちミニオンがポロポロ出てきてたのがオカシイカードなので、ある意味妥当。

 個人的にはこのカード強すぎるので、4マナでも使うと思うの。

 巨人、カドガー、招来2回ってのはほぼできなくなったのは確か。

 

◆ルナのポケット銀河系(メイジ専用)

 5マナから7マナに戻す。

 

 強化されたはずがナーフされた。

 というのも、アレクストラーザやマリゴス、アントニダスといった馬鹿みたいに強いミニオンたちが、1マナになる速度が速すぎて。。。

 将来を加味すると、1マナでミニオン出せることがさらに強味を増してたってのもありましたね。

 正直、一度強化したのを戻すあたりに、迷走具合を感じてしまいますの。

 

◆狂気のドクター・ブーム(ウォリアー専用)

7マナから9マナに変更

 

確かに7マナで早期発動できていたのは脅威だったが、今のウォリアーにこのナーフは割とイタすぎるのでは?

アグロウォリアーに転向するしかないのかね・・・?

アグロデッキやコントロールデッキ相手に9ターン目は悠長すぎてキッツイ。

 

◆倍増する腕(プリースト専用)

 2マナから3マナに戻す

 

 当時は割とどうでもいい強化だったが、追加されたクエスト効果のおかげで大躍進を遂げたカードの1つ。

 割とミッドレンジが増えた環境もあり、メチャクチャ猛威を振るってましたね。。。

 戻したとしても、クエストの効果考えると使う人はまだいると思う。

 

◆バーンズ(共通)

 4マナから5マナに変更

 

 個人的には妥当。

 元々出た当時から馬鹿みたいに強いと言ってましたが、ビック系デッキにおいて、驚異的な強さ発揮してたので、しょうがないかと。