ハースストーン攻略ブログ

Hearthstoneのゲーム攻略情報やプレイ考察などの雑記を書いていきます。ちなみに、本サイトはネコ(メイジ使い)と私ロック(ローグ使い)の共同で行ってます!

【激闘!ドラゴン大決戦】プリーストのカード考察・分析

 

ロックです。

 

いつも通り4段階評価で。

プリーストはドラゴンとのシナジーがあるので、今回活躍するかも?

ってか、今のところプリーストが最強に見える。

 

 

▼▼▼▼▼▼コモン▼▼▼▼▼▼

 
◆悪党のささやき 前評価:3

 

0マナ 悪の手先1体を自分の手札に追加する。 

 

0マナスペルって点が優秀。

これが1マナだったら「プリーストはそういうヒーローじゃないんで。」の一言で終わる。

 

問題としては、スペル参照系ミニオンがいないとあんまり意味がなく、単独で見たときのカードパワーが低い点。

 

◆墓のルーン 前評価:4

4マナ ミニオン1体に、Deathrattle(断末魔):このミニオンのコピーを2体召喚する」を付与する。

 

 

効果次第だが、期待が高まるカード。

極論言ってしまえば、コピーの時点でバフが積まれていれば、そのバフもコピーすると読める。

つまるところ、「コピー2体を召喚するミニオンがコピーされる」と読めるので、無限増殖していくようなスペルだと読めてしまう。

極論言えば、カーラージュをコピーしていけば、ひたすらDeathrattle(断末魔)発動もできると・・・?

Silence(沈黙)が必須になりそうなカードと読めますね。

 

問題は、参照先となるミニオンがいないと無意味な点?

1枚で仕事できないカードって意味ですな。

 

◆ガラクロンドの使徒 前評価:3

1マナ (1/2) Battlecry(雄たけび):ガラクロンドに祈願する。

 

序盤に使用することを考えれば、十分強い。

1マナで祈願が発動できるのは、プリーストのガラクロンド効果を考えれば、腐ることなく使えそう。

 

スタッツとしても、1マナミニオンとしては悪くない

 

問題は、ガラクロンドありきとしか言いようがない性能な点?

1マナ1/2とかドンダケカードパワーが。。。

 

▼▼▼▼▼▼レア▼▼▼▼▼▼

 

◆時間断絶 前評価:3

 

5マナ ミニオン1体を破壊する。 ガラクロンドに祈願する。

 

5マナでミニオン確定除去は決してオカシクナイ。

それに祈願がついてくるならまぁ、マシかなと。

 

暗殺が5マナであることを考えると十分使えると思われる。

 

◆無限竜の息吹 前評価:4

 

3マナ 全てのミニオンに 2ダメージを与える。 自分の手札に ドラゴンがいる場合、敵にだけダメージを与える。

3マナ全体2点は火山ポーションと同じ。

ドラゴンが手札にいる場合、相手だけになる分上位互換。

ドラゴンプリーストなら確実に入るし、そうでなくてもコントロールプリースト系なら入れておきたい。

弱いところはカードパワーくらい?

 

◆クロノブレイカ 前評価:3

5マナ ドラゴン (4/5) Deathrattle(断末魔): 自分の手札にドラゴンがいる場合、敵のミニオン全てに3ダメージを与える

 

大分強い。

スタッツ割といい、ドラゴンシナジーあり、Deathrattle(断末魔)効果は相手自陣にのみ発動と、いいことしか書いてない気がする。

ドラゴンプリースト的には確実に入れたい。

 

問題は、Deathrattle(断末魔)という発動の遅さから、アグロ相手のために刺しておくにはちょっと不安なあたり?

基本的に先だししておいて、相手の展開を遅らせるのが主要な使い方になりそうだが、5マナというミッドレンジなのに即時発動しないDeathrattle(断末魔)というのが若干不安要素。

 

 

▼▼▼▼▼▼エピック▼▼▼▼▼▼

 

◆運命の紡ぎ手 前評価:4

 

4マナ ドラゴン (3/6)Battlecry(雄たけび):既に2回祈願していた場合 自分の手札全てのコストを(1)減らす

 

コスト減らしとドラゴンシナジーに良スタッツ。

強すぎてなんかいうことがない。

 

強いて言うなら祈願前提のコスト下げなので、ガラクロンド入れるのが必須なことくらい?

 

◆ラズールの使い 前評価:2

 

2マナ (2/2) Battlecry(雄たけび): 表示されるカード3枚の内、相手の手札にあるカードを 当てる。正解した場合、そのコピー1枚を得る

 

ちょい難しい。

2マナ2/2は悪くないスタッツ。

Battlecry(雄たけび)効果は、相手のデッキを読みきれれば、いいハンドアドバンテージになる。

仮に失敗しても、相手の手札がランダムに透けて見えるため、デッキ構成の推察に役立つ。

 

問題は、何のデッキかヨクワカラン時に無造作な使い方すると、単純に2マナ2/2というカードパワーの低いカードが出て終わってしまうところ。

結局のところ、相手のハンドに強いカードがあるとは限らないし、当てられるとも限らないので、ちょっと分が悪すぎる。

 

▼▼▼▼▼▼レジェンド▼▼▼▼▼▼

◆名状しがたきガラクロンド 前評価:4

 

7マナ Battlecry(雄たけび):ランダムな 敵のミニオン 1体を破壊する。 (2回祈願するとアップグレード)
ヒーローパワー:ランダムなプリーストのミニオン1体を自分の手札に追加する。

 

アップグレード効果は破壊するミニオンの数。

 

十分すぎるほど強い。

Battlecry(雄たけび)でボードアドバンテージが取れて、ヒーローパワーでハンドアドバンテージが取れる。

今のところプリーストの祈願カードは決して弱いわけでもなく、コントロール向けのカードに見える点も〇

 

◆精神を剥ぐものカーラージュ 前評価:1

 

3マナ (3/3) Battlecry(雄たけび): 敵のミニオン1体を選択する。 Deathrattle(断末魔): そのミニオンの新しいコピーを1体召喚する

 

プリーストはどこに向かっているのか。

Battlecry(雄たけび)で相手ミニオンのコピー権を得て、Deathrattle(断末魔)でコピーするっていう悠長なレジェンド。

スタッツは悪くないし、相手がマナを踏み倒して場に出したミニオンをコピーできれば優秀なはず。

 

問題となるのは、そんなコピーしたくなるようなミニオンが場に出るまで手札で腐り、トップ引きしても場面を選ぶという弱さ。

また、恐らく復活スペルで場に出し直しても、Battlecry(雄たけび)効果が発動していないのでコピーが発動しないと思われる。

 

なんか使いどころが相手のDeathrattle(断末魔)ミニオンをコピーするくらいしか思いつかない。 

 

◆無限のムロゾンド 前評価:1

 

8マナ ドラゴン (8/8) Battlecry(雄たけび):相手が前のターンに手札から使用した全てのカードを使用する。

 

まずもって使用しないと思う。

以下3点がネックになりすぎる。

1.相手が8マナ以上のカード使ってくるとは限らない

2.相手が有用なカード使ってくるとは限らない

3.相手がミニオン展開した後に、同ミニオン展開しても意味がない。

 

相手の1ターンに使用した全てのカードを使用するために、8マナ消費する時点でツライものがある。

つまるところ、10マナ分のカードを相手が使わないとマナテンポの割に合わない。

 

相手が10マナ使ってきたとして、全体除去使われた後同じ全体除去しても意味がなく。。。

場面を選びすぎる点が顕著。

 

さらに、相手がミニオンを出してきていた場合、そんなファッティ出してる状態で同じ数のミニオン場に出してもリーサル決められて終わりだと思う。

 

個人的には、「相手のガラクロンドコピー」「相手のサイドクエストコピー」「サイクロンメイジなんかのスペル連打をコピー」といった、限定されたメタカードに見える。

 

見えるんだが、正直ガラクロンドもってるプリーストから見ると、コピーすることによる弊害があり、サイドクエストも相手のデッキにマッチしたカードの時点でかみ合うとは限らず、サイクロンメイジなんかでスペル連打したスペル次第では自爆する可能性もある。

 

性能が安定しない上に8マナという重さなのがどうしてもネックになりそう。